エアロバイクダイエットで有酸素運動!基礎代謝を高めて痩せる

エアロバイクダイエットで有酸素運動!基礎代謝を高めて痩せる
Pocket

室内でできる運動で、ダイエットにも効果的です、それがエアロバイク!

そんな、エアロバイクダイエットの方法と効果をお見せします。
テレビを見ながら・ゲームをしながら遊べるので長く続けられて簡単なので、エアロバイクダイエットはおすすめです。

誰もがエアロバイクで細身の身体です!

ダイエットといえば基本的に「有酸素運動」ですよね!
特に、人気の高いエアロバイクは、近年注目を集めています。

エアロバイクのダイエット効果は?

一般的に、有酸素運動は20分以上経つと脂肪を燃やすようになると言われています。
ですから、20分以上のもっと長い間運動することがでるエアロバイクはダイエットに最適な運動方法なんです!

エアロバイクで有酸素運動すれば基礎代謝を高める

有酸素運動は長時間行うことができる軽負荷運動です。
体への比較的弱い負荷が長い時間がかかるとき、エネルギー源として体によって蓄えられた体脂肪を燃やしてくれます。

エアロバイクは、体に大きな負担をかけずに運動ができて、消費カロリーは高く、ダイエット効果は高いです。

あなたはあなたの脚痩せも期待することができます。

エアロバイクのペダルの負荷を上げないで、回転速度を上げ、ペダルを回すだけでも下半身痩せも可能です。

しかし、あなたが過度に下半身の太りすぎの効果を狙って、エアロバイクの負荷を強くしすぎると、あなたの足の筋肉はあまりにも発達してたくましい足になってしまいます。

エアロバイクダイエットで美脚になるためのポイントは、軽い負荷で足を速く動かすことです。
脂肪は、素早く動かす部位には着きにくいのです。

エアロバイクダイエットの魅力

そんなエアロバイクダイエットの魅力をご紹介します。

エアロバイクダイエットなら、家にいながら屋内で運動できるので、嬉しいダイエット法なんです。

エアロバイクの特徴は、運動が苦手な人でも弱い意識を持たずに始めることができるということです。

なにより、エアロバイクダイエットなら天気に左右されません。

雨が降っていても外に降っていても、寒いか暑いかは関係ありません。
エアロバイクダイエットなら、天気の影響を受けずに簡単にできる運動という面では最高です。

エアロバイクなら、雨などの天候に左右されずに自宅でダイエットできます。

あなたはエアロバイクダイエットをしながら、やりたいことができます!

エアロバイクダイエットなら、音楽を聴きながらも、本を読みながらそれを行うことができます。

部屋にいる間、エアロバイクであなたは有酸素運動をすることができます。

音楽を聴いたりテレビを見ながら、ダイエットができるのは、究極の「ながらダイエット」であると言えます。

屋外で運動するときは、車や歩行者に言及しないように注意する必要があります。
でも、テレビを見ながら音楽を聴きながら、安全にダイエットできるのもエアロバイクの利点です。

エアロバイクだと、どのくらいのカロリーが消費されますか?

エアロバイクの消費カロリーを知りながらモチベーションアップ!

もちろん、エアロバイクのモニターにも表示されます。

通常、エアロバイクを30分間漕いだときの消費カロリーは平均150から300キロカロリー(体重と性別によって異なります)です。

30代の女性が体重55kgで1時間15km / hのエアロバイクに乗った場合
55(体重)×0.1207×60(分)×0.87(補正係数)= 347 kcal

エアロバイクダイエット法

ダイエットのためには、20分以上の有酸素運動を継続することが必要であることが一般的な話です…
運動を開始すると、人体は最初にそれを糖質をはエネルギー源として使い始め、次に脂肪に移行しますが、脂肪の使用率が上昇するたのは約20分後だからなのです。

エアロバイクダイエットの理想的な時間は、約30分から40分です。

あなたが効率的にダイエットしたい場合は、結局は約40分が理想的であるようです。
有酸素運動の脂肪燃焼効果は、運動を開始してから40分以上経過したときに最も多く発揮されます。

エアロバイクを漕ぎ始めて、ダイエットに慣れてきたら少なくとも30分続けてください、45分、1時間と時間も延長してください。

一定の心拍数を維持する

エアロバイクを漕ぐスピードもダイエットのポイントです。
エアロバイクを漕ぐスピードが、どれくらいの速度で行われるべきか、ガイドとして心拍数を使うのが良いでしょう。
ある程度心拍数を維持しながら運動するのが最善です。

エアロバイクで、全力でやってもそれほど効果的はないのでしょうか?

負荷が高すぎると、有酸素運動としての効果が薄くなり、無酸素運動に近くなるため、脂肪燃焼ではなく筋力増強となります。

有酸素運動には有効な心拍数ゾーンがあり、それより低い心拍数で運動してもダイエットとしては効果がなく、心拍数が高すぎてもダイエット効果が低くなります。

脂肪燃焼を効果的に実施するためには、最大心拍数の50%から65%を維持することがより良いと言われています。
計算式(220-年齢)×0.5~0.65

30歳の場合、理想的な心拍数は95から123.5です。
無理なく続けることが重要です。

毎日やるほうが効果的だと思って無理すると、筋肉痛のために体を痛めることがあります。

最初は、無理せずに、2日に1回くらいで、体を休めながら長期的に行うことが効果的でしょう。

続けられなければ、ダイエット結果は、確認できないでしょうから、ダイエットの時間は少しでも楽しく簡単にするようにしたいですよね。

未分類カテゴリの最新記事