カリフラワーのダイエットポタージュ

カリフラワーのダイエットポタージュ
Pocket

カリフラワーのスープ

ダイエットスープが人気ですが、ダイエットスープにぜひ取り入れたいのがカリフラワーのスープです。
茹でるだけでも美味しいカリフラワーをポタージュにすると、ほんのりと甘くやさしい味わいになります。
その美味しさは一度試した人は繰り返し作りたくなるほどです。
ジャガイモのポタージュと色合いや食感が似ていますが、ジャガイモと比べて大幅にカロリーが落とせるため、ダイエットスープにはぴったりです。

カリフラワーは、丸ごと茹でて、かために火を通すのがコツ

カリフラワーは、丸ごと沸騰しているお湯で茹でることで、美味しさを封じ込めることができます。
また、茹でた後に小さく切り分けると崩れにくくなります。
火が通りやすいので、かために煮るのもポイントです。
カリフラワーを過熱しすぎた場合、カリフラワーはグズグズになりやすくなるだけでなく、食感、味および栄養価を失うことになります。

基本のカリフラワーにゆで方

カリフラワーの房と茎を切り分けます。

カリフラワーの茎は葉から切り取り、厚く皮をむいて繊維に沿って縦方向に切断されます。

沸騰したお湯の中で、茎を下にして束全体を置き、1〜2分間煮ます。
カリフラワーの茎を一緒に煮ます。
カリフラワーをひっくり返して煮て、茎に透明感がでてきたら、竹の箸を突き刺して、ある程度の弾力性を残したまま取り出します。(力を入れていると、ずっと通過します)。
カリフラワーを水切りに入れて冷やし、余熱で温めます。水っぽくなるので水にさらさないでください。

カリフラワーの栄養素

カリフラワーはカロチン、ビタミン、タンパク質、カルシウム、鉄、リンなど、栄養が豊富に含まれている野菜です。
特にビタミンCはキャベツの2倍以上も含まれています。
風邪予防や美肌に効果があり、食物繊維が豊富で満腹感が得られやすく、便通を改善する効果もあります。
カリフラワーは火を通すと柔らかくて食べやすく消化もよいため、子どもから高齢者まで、積極的に食事に取り入れたい野菜です。

カリフラワーのダイエットポタージュ

そこでここではカリフラワーのダイエットポタージュのレシピを紹介します。
お鍋に少量のお湯と子房に分けたカリフラワー2分の1個を入れて火にかけます。
火が通ったらザルにあげ、豆乳2カップと合わせてミキサーにかけます。これをザルでこして鍋に戻し、再び火にかけます。
温まったら沸騰する前にコンソメ1個を加え、塩コショウ少々で味を調えます。
器に盛り、黒コショウを飾って完成です。
カロリーを抑えるために、牛乳の変わりに豆乳を使用し、バターやオイルは使用しない点が普通のレシピと異なります。

こだまゆきここだまゆきこ
本格的☆カリフラワーのポタージュ
カリフラワーをたっぷり1房使った美味しいスープです。生クリームを使用していないのでちょっとヘルシーです。

DIETカテゴリの最新記事