ウォーキングの継続

ウォーキングの継続
Pocket

日常と違う意識づけ

ウォーキングは誰でも気軽に始められるのですが、長続きさせるためには工夫が必要です。
ただ歩くということは日常でもやっているのですから、日常と違う意識づけということです。
ウォーキングの継続には、まずは意識のことからです。

ウォーキングの目的

自分が何を目的にしてウォーキングをやっているかということをはっきりと意識することです。
健康維持、ダイエット、ストレス解消など何でもいいのです。
それらの目的のためであればある程度の努力もするようになるのが人間です。

ウォーキング仲間

ウォーキングの継続の為には、仲間を作るということです。
ウォーキングをしている人は意外と多いのです。
同じ公園で毎回会う人がいるなら、あいさつから始めてみまし
ょう。
会話が楽しみになるかも知れませんし、お互いのがんばりが励みになるでしょう。

ウォーキングのイベント

ウォーキングのイベントなどに参加することもいいでしょう。
ウォーキングだけではなく自然に親しむとかバードウォッチングをするといったイベントも多いはずです。
そのようなサークルで仲間を増やすこともできます。
それから、日常生活の中で自分なりのルールを決めるということもいいでしょう。

常にウォーキングを意識

常にウォーキングを意識するのです。
たとえばエレベータはなるべく使わないとか、近くへの買い物は歩いて行くといった小さなことから始めましょう。
具体的な目標を決めるとともにそれを記録するということもいいでしょう。
例えば、一日一万歩、一週間で7万歩と決めるのです。
毎日の記録をつけることで、その目標が達成できたかどうかがわかります。
達成できてもできなくても次の週への励みになるでしょう。

DIETカテゴリの最新記事