朝食におすすめの「うの花クッキー」

朝食におすすめの「うの花クッキー」
Pocket

「今日から始めるみんなのシンプルダイエット」が、ダイエット情報をお届けいたします。

「うの花クッキー」

マサエットクラブの「うの花クッキー」を紹介します。
このうの花クッキーは、国内産の小麦粉に、食物繊維を豊富に含むおからと、豆乳を練り込んで、とってもおいしく焼き上げています。
白砂糖や卵を一切使用せずに、低カロリーにこだわっています。

大豆イソフラボンがたっぷりの豆乳

大豆イソフラボンがたっぷりの豆乳は、タンパク質が豊富に含まれており、ダイエットや美白に効果的です。
また、食物繊維は、腸内環境を整えてくれるので、便秘が改善されます。
さらに、食物繊維は水分を含むことにより、膨張するので、少量でも満腹感を得られます。

北海道産のてんさい糖

うの花クッキーは、一切白砂糖を使用しておらず、北海道産のてんさい糖を使用しています。
てんさい糖は、ミネラルやオリゴ糖が豊富に含まれており、とても栄養価の高い甘味料です。

うの花クッキーの食べ方

うの花クッキーの食べ方を紹介します。
朝食には、野菜ジュースや牛乳と一緒に食べれば、時間のない朝でも、十分な栄養とエネルギーを摂取することができます。
水分を多めに摂れば、クッキーがお腹の中で膨らみます。
朝食の代わりとして食べるのなら10枚、おやつとして食べるのなら3から5枚程度で、お腹がいっぱいになります。
そのため、摂取カロリーも大幅にカットできます。

朝食を抜くダイエット

うの花クッキーは、時間がなかったり、カロリーが気になったりして、朝食を抜いてしまいがちの人におすすめです。
朝食を抜くダイエットは、全く効果がありません。
やせにくい体になる前に、うの花クッキーを上手に取り入れてみてください。

「今日から始めるみんなのシンプルダイエット」のダイエット情報をご活用いただければ幸いです。

DIETカテゴリの最新記事