春雨の中華風ダイエットスープ

春雨の中華風ダイエットスープ
Pocket

春雨とは

スーパーでいろいろな種類の春雨スープが売られているのを見かけます。
春雨とはじゃがいもやさつまいも、緑豆のでんぷんから作られている乾麺のことです。
つるつるした食感がよく、どんな料理にも合うことから、煮物や炒め物、スープ、サラダなど、いろいろな料理に利用されています。
うどんやラーメンなどの小麦からできている麺は高カロリーですが、春雨は低カロリーです。
水で戻した春雨100グラムでも80カロリー程度しかありません。
ダイエット中にラーメンやうどんが食べたくなったら、代わりに春雨をダイエットスープにして食べるとよいでしょう。
春雨なら少しくらい食べすぎても大丈夫です。
市販の春雨スープも美味しくて便利なものですが、家庭でも簡単に作ることができます。

春雨の中華風ダイエットスープのレシピ

そこでここでは春雨の中華風ダイエットスープのレシピを紹介します。
材料は2人分で春雨20グラム、干しシイタケ2枚、ほうれん草1束、にんじん2分の1本、ねぎ少々、鶏ガラスープの素小2、水3カップ、塩、こしょう少々です。
干しシイタケは水に戻しておきます。
干しシイタケと野菜を食べやすい大きさに切ります。
次に鍋にお湯3カップと鶏ガラスープを入れ、干しシイタケ、ニンジン、ネギを加えて5分ほど煮ます。
塩、こしょうで味を整え、春雨とほうれん草を加えて、ひと煮立ちしたら完成です。
野菜は他にも冷蔵庫に残っているもので代用しても大丈夫です。
ダイエット中でも野菜はたくさん食べるようにしましょう。

DIETカテゴリの最新記事