脂肪燃焼スープダイエットのルールを守って、1週間でダイエット!

脂肪燃焼スープダイエットのルールを守って、1週間でダイエット!
Pocket

脂肪燃焼スープダイエットとは何ですか?

脂肪燃焼スープダイエットとは、野菜で作られたスープを食べるダイエット方法です。
炭水化物や脂質を抑えたダイエットメニューになっており、すぐに減量したいときにおすすめのダイエットです。

脂肪燃焼スープの魅力

①野菜をたくさん食べることで、食物繊維をたくさん摂取することができるので、腸内環境が改善され便秘が解消されることが期待できます。

②血液が滑らかになり、血行が良くなり、新陳代謝が向上すると期待できます。

③体の中からきれいになっていくので、免疫力が高まり、病気になりにくい身体になります。

脂肪燃焼スープダイエットのルール!

①酒を飲まないで!
脂肪燃焼の邪魔になるので、お酒を飲んでしまったら24時間以上空けてください!

②甘味料を飲まないで!

③飲み物は、水、お茶、またはブラックコーヒーにしてください。
甘味料はそもそも禁止されているので、カロリー0の甘い飲み物もダメです。

④夕食には、まず1皿以上のスープを食べてください。

⑤1週間は、脂肪燃焼スープを欠かさずに食べ続けること。

⑥脂肪燃焼スープは、お腹いっぱいになるまで食べましょう

脂肪燃焼スープダイエット7日スケジュール【1日目】

スープとフルーツだけの日

・あなたはバナナ以外の果物を食べることができます。
・水分は、水または100%フルーツジュースで補給します。

100%ジュースでもカロリーはすぐに上がるので、できるだけ多くの水で補給してください。

脂肪燃焼スープダイエット7日スケジュール【2日目】

スープと野菜のみの日

・油を使わないのなら、野菜は自由に調理できます。
豆とスイートコーンを除いてタイプは自由です。
・夕食には、ベイクドポテトを食べることができます。

スープの中の野菜の種類を増やすのは良いことだと思います。

脂肪燃焼スープダイエット7日スケジュール【3日目】

スープと果物と野菜の日

・スープ、果物、野菜を好きなだけ食べることができます。
・しかし、ベイクドポテトはだめです。

フルーツはミキサーを通してジュースに入れることでより効率的に吸収することができます。
しかし、生のまま食べることをお勧めします
また、午前4時から午前11時までに果物を食べることをお勧めします。

脂肪燃焼スープダイエット7日スケジュール【4日目】

スープとバナナ、スキムミルクの日

・3本のバナナを食べる。
・適量のスキムミルクを500mlの水に溶かす。
・ たくさん水を飲む

バナナ、スキムミルク、水、氷にバナナを振ると簡単に取れます♪
デザートとして、ダイエット中ながら嬉しいかも♡

脂肪燃焼スープダイエット7日スケジュール【5日目】

スープ、肉とトマトの日

赤身肉の350gから700g、鶏肉またはゆで魚の使用が可能です。
トマトは、6個まで食べましょう。
少なくとも一杯のスープを食べましょう。
体から尿酸を排泄するために6〜8杯の水を飲んでください。

トマトが嫌いな人は、火を通してソースにしたり、スープに入れてみましょう。
トマトは、火を通すことによって栄養価を高めるので、ソースは推奨されます。

脂肪燃焼スープダイエット7日スケジュール【6日目】

スープ、ビーフ、野菜の日

・牛肉の量に制限はありません。
・ベイクドポテト以外の野菜を食べることができます。
少なくとも1杯は、脂肪燃焼スープを飲みます。

脂肪燃焼スープダイエット7日スケジュール【7日目・最終日】

玄米、野菜、フルーツジュースの日

・玄米、野菜、フルーツジュース(100%フルーツジュース)を飲む。
少なくとも1つの飲み物スープ。

玄米が苦手な人はスープと一緒に煮込んでリゾットにしましょう♪

脂肪燃焼スープが嫌いな野菜がありますが…!!

脂肪燃焼スープの各野菜には、このダイエットに必要な栄養素が含まれています。

嫌いなものがあってもあきらめずに挑戦しましょう!

次にどの野菜に置き換えられるのか説明します

キャベツ

キャベツにはビタミンUが豊富に含まれています。スープで煮ることで、生の食事よりも活性酸素を除去する効果が約5倍になると言われています。

火を通したキャベツを嫌う人はあまりいないと思いますが、代用するのであればアスパラガスとブロッコリーがお勧めです。
火を通したキャベツを嫌う人はあまりいないと思いますが、代用するのであればアスパラガスとブロッコリーがお勧めです。

ビタミンUを多く含む食品とは何ですか?!

ビタミンUが豊富な食品を紹介します。
ビタミンUは体内でも合成されるので、無意識のうちに食品やサプリメントから摂取されることなく欠乏症になることはありません。しかし、食品などからそれを取る…

玉ねぎ

タマネギの臭いの原因でもある硫化アリルは、血液を滑らかにすると期待できます。
血行がスムーズになると、体をスッキリさせることが可能になります。

玉ねぎを細かく切って、火を通してしまえば特に気にならないと思いますが、代用できるものに「ニラ」があります。

また、「ラッキョウ」も代用できますがスープに入れられないので、スープと一緒に「ラッキョウ」を食べてみませんか。

セロリ

セロリは、カリウムやカルシウムなどのたくさんのミネラルを含有しています。
セロリの葉は、茎よりもビタミンが豊富なので、細かく刻んでスープに入れることをお勧めします。

カリウムが豊富な食品は、生のほうれん草とモロヘイヤなどです。
カルシウムも、カリウムと同じく、モロヘイヤや、パセリ、シソにも多くが含まれています。

カリウムは、パセリやしそに含まれているので、刻んでトッピングすれば代用可能です!
また、コマツナやバジルにもカルシウムが豊富に含まれています♪

トマト

トマトには、高い抗酸化活性を持つ豊富なリコピンが含まれています。
トマトに含まれるリコピンは、血を滑らかに保ちます。
赤い色素であるリコピンを多く含む完熟トマトを使用することは、ダイエット効果をアップするための鍵です。

残念ながら、トマトに代わるものは何もありません。
調味料を工夫してトマトの味を隠す以外に選択肢はありません。

※トマトの酸味が苦手な方へ※

トマト缶の代わりにトマトジュースを使うと、トマトの酸味が抑えられます。
トマトジュースは、トマトよりもリコピンを大量に消費する可能性があるため、トマトジュースの使用をお勧めします。

ピーマン

ピーマンに含まれるビタミンCは、加熱しても壊れないという特徴があります。
ピーマンに含まれるビタミンCは、肌のハリを作り出し、シミ防止効果が高く、美肌作りに優れた効果があります。

ビタミンCは、ピーマンよりもパプリカにく含まれています。
ピーマン嫌いな人で、「パプリカならOK」である場合、パプリカを代用させてください!
パプリカは、赤い方がたくさんのビタミンCをが含んでいます。

その他ビタミンCが多く含まれる野菜には、モロヘイヤ、ブロッコリー、カリフラワーなどがあります
レッドキャベツにも含まれているので、それでも代用できます。

にんじん

人参は、活性酸素を除去すると期待されることができるカロチンを多く含みます。
また、カロチンには体を温める効果がありますので、風邪対策にも効果的です。

カロチンは、モロヘイヤ、ほうれん草、菊、小松菜、西洋かぼちゃなどに多く含まれています。

また、カロチンは、パセリ、バジル、しそなどに多く含まれているので、トッピングして食べてみてもいいですよ。

脂肪燃焼スープに舞茸を加えることをお勧めします!

まいたけは、食べ過ぎると下痢を起こすため、1日100g以内の摂取が決まっていますので、スープに入れるときは100gに保ちましょう。
また、重要な成分を洗い流すことがあるので、水で洗わないでください。

舞茸には、グリスリンと呼ばれる成分が含まれています。
グリスリンは、内臓脂肪の蓄積と血糖と血圧が上昇している状態を改善する効果が期待されるようです。

食べても太らない人は、血糖値が徐々に上がるという特徴があります。
血糖値の上昇が、緩やかであれば、内臓脂肪は蓄積しにくくなるそうです。

あなたが、脂肪燃焼のスープに舞茸を加えるならば、ダイエット療法の効果が高まるようです。

脂肪燃焼スープダイエットQ&A

Q:脂肪燃焼スープの調味料で気をつける点は?

A:あなたが、油や砂糖を使わないのなら、脂肪燃焼スープを自由にアレンジすることができます!
ゴマ油やオリーブ油などの高品質の油の場合は、大さじ1杯程度に抑えましょう。
ただし、使わない方がいいので、油や砂糖は使わないようにしてください。

Q:玄米じゃなく、白米を食べたいのですが。

A:効果は落ちると思いますが、白米でもは大丈夫です。
お勧めは、白米ペースに白滝を刻んで炊いたものです♪
白滝入りの白米を定期的に食べても、ダイエットにはオススメです!

Q:どんどん、痩せていって幸せになったので、脂肪燃焼スープを1週間以上続けたいのですが大丈夫ですか?

A:もちろん1週間以上続けても大丈夫です。
しかし、脂肪燃焼スープは、炭水化物をほとんど摂取しないので、朝と朝食には普通にに食べ、夜にだけ脂肪燃焼スープを作り、炭水化物とバランスを保って続けてください。

Q:本当にジュースを飲んで大丈夫ですか?

A:砂糖も甘味料も含まない100%フルーツジュースは大丈夫です。

一番いいのは、ミキサーで生の果物からジュースを作ることです。
市販のジュースより栄養価が高いです♪
しかし、市販のジュースの場合は、カロリーが非常に高いので、できるだけ水やお茶を補給することが好ましいです。

Q:お菓子は食べられますか?

A:脂肪燃焼スープ甘い食事の間、砂糖などの甘味料を使ったお菓子はよくありません。
ただし、フルーツをゼリーにして食べたり、冷凍して食べたり、無脂肪ヨーグルトを食べたりすることは可能です。

DIETカテゴリの最新記事