GPSで広がるウォーキングの新たな楽しみ

GPSで広がるウォーキングの新たな楽しみ
Pocket

「GPSウォーキング」

ウォーキングは、前からありましたが、最近の技術の進歩に伴う新しいウォーキングの楽しみ方を紹介しましょう。
それは「GPSウォーキング」と呼ばれています。

GPSとは

GPSは、衛星から送信された信号を使用してあなたの位置を測定するために使用されます。

位置情報の追跡を可能にするのは地球上の位置を測定するために打ち上げられた「GPS衛星」です。
現在、地球の20,200 kmの軌道に沿って24個の衛星が運用されて周回しています。

衛星は、4つ以上の衛星がこのエリアにとどまるように配置されます。
やや正確なGPSの位置情報は、少なくとも4つの衛星を必要とし、そしてGPSは、正確さを改善するために8つ以上の衛星を必要とします。

GPSで現在位置を表示する仕組み

現在位置と現在時刻は、常にこの衛星から送信されます。

使用中の端末のGPS衛星受信機がこの無線信号を受信すると、受信機は信号に到達するのにかかる時間に電波の速度を掛けて衛星と受信機との間の距離を決定します。
お住まいの地域の上空にある4つの衛星でこれを繰り返します。
このように計算された4つの衛星までの距離から、GPS端末=あなたの現在の位置を特定するメカニズムです。

このGPSを持ってウォーキングを行うのです。
ウォーキングそのものは通常と変わりません。
変わるのはウォーキングが完了してからということになります。
ウォーキングの間携帯していたGPSの端末のデータをパソコンで処理することによって、自分のその日のウォーキングを評価することができるのです。
地図上でどのあたりを歩いたのか、歩いた時間、距離、消費されたカロリーといったものが表示されます。

ただ何となく汗をかいて、脂肪が減ったような気がするというよりも、このようなデータを用いて何カロリー消費したということが客観的にわかるのです。

ウォーキングの現代の楽しみ方

ウォーキングの現代の楽しみ方とも言えるでしょう。
また、このデータは蓄積していくことができますから、年間の記録や、毎年の記録といったものにすることができます。
自分が毎年どの程度歩いているのかがわかることで、ウォーキングを継続していくための気分を高める道具として活用できます。
現在は、GPSのユニットの費用や会費を払って、これらのデータ管理を行ってくれる団体があります。
一年間の自分の目標を立てて、それに向かってウォーキングを楽しむということも非常におもしろいでしょう。

DIETカテゴリの最新記事