逆立ちダイエットで、便秘解消!肩こり解消!頭痛の解消!

逆立ちダイエットで、便秘解消!肩こり解消!頭痛の解消!
Pocket

そもそも、逆立ちはできません…

逆立ちダイエットのためにまずは、逆立ちを練習してみましょう。

逆ポーズの練習方法として、簡単な3点倒立

簡単な逆立ちの練習としては、ヨガの3点倒立の方法です。
足を伸ばす方法が、一般的だと思います。

あなたの頭に体重が、かかるので、頭の下にクッションを置きましょう。
壁を使って支えても、問題ないようです。

初めは、前方に倒れないように壁に向かって練習します。

逆立ちで、直立できない人が多いと思いますが、3点倒立でも十分な効果が得られます。
3点倒立なら、試してみると意外と簡単にできます。

逆立ちの効果

▼便秘の改善

  逆立ちは、便秘を和らげるのに効果的な体操です。
一般的に便秘になる人は、全身の筋力が弱い人、胃や大腸などの内臓が垂れ下がっていることが多いのです。。

逆立ちをすることで、腸は大きな刺激を受け、通常とは異なる動きをします。逆立ちをした時の動きと刺激も便秘解消につながります。

食事後や体の調子が悪いときの逆立ちは、刺激が大きすぎるため、体調が悪くなることがありますので注意してください。

無理せずに逆立ちダイエットを実行しましょう。

▼ダイエット効果

  肥満の主な原因として、「骨盤のゆがみ」や「内臓の垂れ下がり」がよく言われます。
逆立ちには、この2つを解決する力があります。

逆立ちをするこで、腕、肩、腹筋なども一緒に訓練されているので、基礎代謝も増加させます。

逆立ちする前に、下半身のストレッチやスクワットも行うと、脂肪の燃焼効果が高くなります。

ダイエットを目指しているのなら、ストレッチとスクワットもやってから逆立ちをしたいですね。

▼肩こりの改善

ボウリングのボールと同じくらい重い頭を支える首や肩には、常に負担がかかっています。
また、上半身を支える腰にも負担がかかり、長年の間に痛みが出てきます。

身体を逆さにすることによって、全身が通常とは反対の方向に刺激されます。ちょうど筋肉がゆるんできて、血行も非常に良くなるということです。

肩こりがひどく痛みを感じている方は、逆立ちがとても効果的ですので試してみてください。

肩こりだけでなく腰痛にも効果があるようです。

▼頭痛を改善する

ヨガをしている人々の間では、逆立ちが与える「頭」への影響は、「常識」だと言われてはいます。

頭痛の主な原因は、頭部部分の血流が悪いことです。
ちょうど、肩こりと同じ原理です。

頭痛がするときに逆立ちすると、頭が心臓より低い位置にくるので、新鮮な血液、酸素、栄養分が脳に送られ、血液が脳に広がるので、頭痛は解消されるようです。

逆立ちをすることで血流が良くなり、頭痛が改善します。

▼疲労回復

 
あなたが、逆立ちするとき、体の筋肉が緊張するため、逆立ちの後では、緊張がとれて、スッキリとしたさわやかな感じを感じるでしょう。

逆立ちをすると、呼吸が調整され、体のこわばりが取れますので疲労回復の効果があるようです。

逆立ちで血液を脳の隅々まで行きわたらせたら、スッキリとしたさわやかさを感じます。
このように、逆立ちは疲労からの回復には良いとされています。

寝る前に逆立ちすれば、翌日に疲れを持ち越さずにしっかりと眠ることができます。

 
特に大きなストレスを感じているときは、逆立ちで全身の血流を良くすることで、活力が増すと同時に落ち着く効果があります。

脳の機能が向上するにつれて、いわゆる「ストレスホルモン」であるコルチゾールの分泌が抑制され、ストレスが軽減されます。

逆立ちをすることで、眠気が覚めることができて、勉強試験のストレスや疲労感も解消されます。

DIETカテゴリの最新記事