ウォーキングを続ける

ウォーキングを続ける
Pocket

ウォーキングを続ける工夫

ウォーキングそのものは単純な運動ですから、長続きさせるためにはそれなりの工夫が必要です。
自分に合った形で工夫をしましょう。
景色を眺めるとか、ある地点に行って休憩して、そこに楽しみを見つけると言ったことです。

その日の気分でコースを変える

その日の気分でコースを変えるということもいいでしょう。
また、毎日歩くということは、サラリーマンなどにとってはなかなか難しいでしょうから、土曜か日曜などの休日に少しだけ歩くということでもいいのです。

大事なことは続けること

大事なことは続けることです。
何か記録をつけることや、目標を立てることで日々の経過がわかります。
自分がどの程度ウォーキングをやっているのかを目に見える形にするということも、継続の秘訣かもしれません。
自分だけでウォーキングをできるのですが、家族や友人などといっしょにウォーキングを楽しむということもいいでしょう。
おしゃべりをしながらのウォーキングも運動とストレス発散の一石二鳥です。

義務感からのウォーキング

注意したいのは、メタボの解消などのために義務感をともなってウォーキングをすることです。
もちろん、ウォーキングはメタボの解消に効果はあります。
しかし、やらなければならないと言った気持が強すぎるとかえって長続きしないものです。
これらはウォーキングに限ったことではないかもしれません。

ストレス解消と適度な運動

基本は、ストレス解消と適度な運動です。
まずはウォーキングが楽しくなければならないのです。
楽しくするための工夫は自分なりに行ってください。
歩き方はこうでなければならないという決まりはないからです。

DIETカテゴリの最新記事