下腹ダイエットで下腹ポッコリを解消

下腹ダイエットで下腹ポッコリを解消
Pocket

私は、ダイエットをしたいのですが、腹部のポッコリを心配しています。

過去に履くことのできたジーンズのスカートが、今は履けません。
あなたは、そのような経験をしませんでしたか?

「下っ腹ポッコリ状態」

それは、「下っ腹ポッコリ状態」ですが、下腹部部分に脂肪が付着すると、他の部分の脂肪が薄くても、太って見えます。

下っ腹ポッコリをほったらかしにしておくと、あなたは恐怖の三段腹になることが確定なので、早めに下っ腹ポッコリに対処しましょう!

下っ腹ポッコリをダイエットすのは、非常に苦痛のような感じがするでしょうが、十分に懸命に働くダイエット法ではありません。
下腹ダイエット法は、あなたがテレビを見ている間、「ダイエットしなきゃ」と気づいたとき、簡単にすることができます。

あなたが、下腹部ポッコリを心配しているなら、毎日ダイエットを続けて、下腹部の肉を減量させてしまいましょう。

腸内環境に気をつけましょう!

不規則な食生活や栄養価の高い食事だけを摂取すると、腸の環境が徐々に悪化し、腸の内部が汚くなり、悪いバクテリアが腸に老廃物を溜め込むようになります。
その後、腸粘膜が神経質になり、腸内環境が乱され、アレルギー反応が起こり、腸がむくれたりします。
これが、下腹部がポッコリしているように見える原因となっています

下腹ダイエットのポイント

下腹ダイエットで、あなたが気をつけるべきことは、適切な運動をすることです。
むやみやたらと、腹筋トレーニングや歩いていても効果は半減します。
また、あなたが、下腹ダイエットをするとき、日常生活での食べることに注意してください。
食生活に気をつけるだけで、、下腹ダイエットの効果は高くなります。

普段からおなかをへこませる、「ドローイング」を意識するだけで、腹部の脂肪を圧迫することができます。

あなた自身が、意識せずに継続できる、トレーニングを選択することが重要です。
「今日一日だけでいっぱい・いっぱいで、毎日行き続けるのは難しい」ようなトレーニングは避けましょう。

胃ペタンコのポーズ

かかとを合わせて直立した状態で、腹式呼吸しながら手を上げ、全身を完全に伸ばします。

鼻から3秒で息を吸い込んで、口から5秒で吐き出します。

さらに、約7秒間、息を吐ききって、つま先立ちの状態を保ちます。

目安としておよそ15秒で、2セットの「お腹ペタンコ運動」を実行してください。あなたに余裕があるならば、夜にも「お腹ペタンコ運動」をするべきです。

お腹をへこませるダイエット法

  •   まず、全身をリラックスさせます。
  • 腹筋に力を入れて、1〜2秒かけてお腹をへこませます。
  • お腹をへこませるのは、呼吸に関係なくあなたのお腹と背中を引き付けるイメージで、腹筋の力だけでお腹をへこませます。

腹筋に力を入れている間は、呼吸することに関係なく、ゆっくりと1〜2秒かけてお腹を前に出していきます。
へこませた反動で、腹筋を弱めてお腹を前に出すのでは、腹筋を使わないので、腹筋に力を入れて、最大限膨らませられるだけ、ぷっくりとできるだけ膨らませます。

慣れるまでは、お腹に手をあててやれば簡単です。
慣れたら、仕事中、ウォーキング中、入浴中など、さまざまな状況で「お腹をへこませるダイエット法」を取り入れるようにしてください。

ウエストツイストエクササイズ

 
1.肩の幅で足を開き、胸の前で両手を交差させます。

2.身体の軸を動かさずに、上半身をゆっくり左右に回転させます。

※左右10組を1組として、1日2-3セットを目安として実行してください。

椅子に座っての下腹ダイエットの方法

 
ただ、椅子に座って足踏みだけでも大丈夫ですが、大腿部を手で押さえれば、腸腹筋、特に腹直筋下部をトレーニングすることができます。
また、腹直筋の筋力が、少し高まるだけでも腹部の前側で、腹部を支えるストッパーの効果が強くなり、おなかポッコリの解消にも役立ちます。
基礎代謝量を上げるためにも、普段の呼気を意識して深呼吸をしながら行いましょう。

ドローイングしながらダイエット

 
「ドローイング」は、あなたが気付いたらすぐにできるトレーニングとして利用できます。
「ドローイング」は、呼吸しながら胃を膨らませ、息を吐きながらお腹をへこませる呼吸法です。
しっかりと息を吐き出すと、腹部の筋肉が、お腹と背中がくっついてペタンコになって動かなくなっているように感じます。
また、座っているときの姿勢が猫背になっていると、腹部の筋肉が使われずに腹筋をたるませるので、下腹部に力を入れて良い姿勢で座るようにしましょう。

ハイキックエクササイズ

  • 足は、腰の幅で開いて立ち、両膝を軽く曲げます。
  • 肘を曲げて脇をしめて、両手を顔の前に置くようにして拳を作ります。
  • 両手を顔の前に向けたまま、右足を高く蹴り上げます。
  • 蹴りあげた足のかかとを立ち上げ、膝を伸ばします。
  • 下腹部、右側のお尻が刺激されているのを感じましょう。

左右2セットを15回やってみましょう。

腸もみマッサージ

腸もみダイエットを実行して、おなかを引き締めましょう。

腸揉みマッサージで、あなたのポッコリお腹を改善することは可能です。
腸をマッサージすることで刺激を与えることができ、それによって便秘も改善できます。
便秘が改善し、腸の蠕動運動を活性化することができ、ポッコリお腹を改善することが可能になるようになります。

コブラのポーズ(ヨガ)

下腹部やお尻に力をかけて、床を両足で押し、背骨を伸ばしているように意識的に上げましょう。
肩甲骨を寄せて閉じ、胸を開いて、肩を腰の方向におろしてリラックスさせます。
腕を添えるくらいにして、上半身の腹部の筋肉と背中の筋肉だけで「コブラのポーズ」を保持できるなら完璧です。

2週間で下腹部の肉をとる!イージーレッグレイズツイスト

横になったままで、下腹部の筋肉を刺激することができる「簡単レッグレイズツイスト」。
就寝前のベッドや布団の上や自宅のカーペットでのリラックス時間をトレーニング時間に変更しましょう。
「簡単レッグレイズツイスト」は、腸の動きを良くするので、便秘によるお腹の皮下脂肪解消に効果があります。

下腹ダイエットのまとめ

立つ、歩くなど日常生活での運動だけでも、筋肉を使っているので、すぐに筋肉が弱まることはまずないようです。

でも、長期間筋肉を使わない場合、筋肉が弱まり、胃や太ももに脂肪が溜まってポッコリお腹ができました。

お腹の筋肉は体の中では、大きな筋肉だから、運動不足で衰えてしまったら、脂肪は腹部の下腹部とお腹に蓄積してしまいます。

面倒くさいと思わずに、何でも自分でやるように心掛けて、身体のすべてを動かし続けましょう。

DIETカテゴリの最新記事