雑穀のダイエットスープ

雑穀のダイエットスープ
Pocket

日本で雑穀がブームとなっていますが、雑穀が好きな人にお勧めのダイエットメニューは雑穀のダイエットスープです。
雑穀とは、あわ、ひえ、押し麦、はと麦などの米、小麦以外の穀物の総称です。
白米は精米時に栄養分が削られてしまうのに対し、雑穀は食物繊維、ビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養が豊富に含まれています。

精白米に比べると味や食感が劣り、マイナスイメージが強かった雑穀ですが、近年人々の健康志向、安全志向が強まるとともに、急速に人気が広がっている食品です。
雑穀のスープに野菜をたっぷり加えて、ダイエット中でも空腹感を感じずに過ごせるスープなら長続きしそうです。

雑穀ダイエットスープの作り方は、まず2人分で雑穀25グラムと、大根、にんじんなど好みの野菜3種類ほど、鶏もも肉、しょうが、にんにく、えのきを適量準備します。
野菜と鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、えのきは3等分、しょうがは薄切り、にんにくは芽をとってつぶします。

お鍋に油をひき、しょうが、にんにくを炒めます。香りがでたら鶏もも肉を炒め、ホタテスープの素小さじ2と薄口しょうゆ小さじ2を水600ミリリットルで溶いたものをお鍋に加えます。

煮立ったら他の具材を全て加え、再び煮立ったらアクを取り、雑穀ブレンドを加えます。火を弱め、水分が足りなくなったら水を足しながら柔らかくなるまで10分程煮ます。最後に塩コショウで味を整えて完成です。
このダイエットスープなら1品だけで栄養満点の食事になります。

DIETカテゴリの最新記事