アラフォーでも「伸ばす」「揺らす」だけで瘦せられる!「のばしゆらし体操」ダイエット

アラフォーでも「伸ばす」「揺らす」だけで瘦せられる!「のばしゆらし体操」ダイエット
Pocket

身体を「伸ばす」と「揺らす」 ダイエット

身体を「伸ばす」と「揺らす」だけで減量ができるのはなぜでしょうか?

身体を伸ばすと姿勢が修正されて、内側の筋肉(インナーマッスル)をトレーニングすることができます。

アラフォーになってからは、筋肉量も落ちて、若い時のようにすぐに痩せることが、出来なくなってきます。

しかも、年を取ってからは、一生懸命に運動するのは難しくなり、仕事と私生活で忙しいので、あまりお金をかけたくもありません。

「そんな人にお勧めしたいのが、ヨガのインストラクター、橋本はづきさんが提唱している「のばしゆらし体操」です。

アラフォーからでも、身体を伸ばしたり、揺らしたりするだけで以前と同じくらいスッキリと痩せることがことが可能です

この単純な体操運動「のばしゆらし体操」は、橋本氏が30代後半に自分で練習し、2年間で9kgをダイエットしたことから、独自の方法として確立されました。

アラフォー世代から、体型と健康を維持するための強い運動は必要ありません。
アラフォー世代からでも、体を伸ばして揺らすだけで十分です。

のばしゆらし運動は、体の「ちぢみ」と「ゆがみ」へのアプローチによって、ダイエットを成功させます。

体の「ちぢみ」と「ゆがみ」は、姿勢の崩れと代謝の悪化を引き起こします。

【夏のお買い物マラソン限定クーポン】楽天1位獲得 ヨガポール ストレッチ用ポール リセット用ポール 体幹 ストレッチ ポールダイエット ダイエット 器具 ダイエット器具 お腹周り エクササイズストレッチ ポール 肩 筋膜リリース フォームローラー 送料無料

のばすとユラスだけで減量ができるのはなぜでしょうか?

「のばす」と身体の姿勢が整い、インナーマッスルが鍛えられます

「現代社会に生きる人々のほとんどには、首、肩、胸、背中、胃、ひじ、ひじ、ひざなどに「ちぢみ]があります。
普段からの動きに「ちぢむ」習慣があるため、血流が停滞しています。
そのため、代謝の悪化、姿勢の崩れ、肩の痛み、首のこわばり、そして背中の痛みなどを引き起こします。

伸ばして揺らすストレッチ運動は、縮んだ部分の筋肉を伸ばし、血流を改善し、首のこり、腰痛などの問題を改善します。

また、のばしゆらし体操は、筋肉を伸ばしながら力を入れますので、体表面の筋肉ではなく、深部のインナーマッスルを鍛え、ムキムキではなく、体表面の筋肉は柔らかく軸はしっかりと引き締まった女性らしい理想的な体になります。

日常生活の中で、偏って体を使う習慣があるため、左右の肩と骨盤の高さの違いなど、体のどこかに歪みがあります。
このような身体の状態で、運動すると、筋肉に偏りが生じ、ボディラインが乱れます。

身体に歪みがあると、血液やリンパ液がスムーズに流れず、ダイエットや運動が期待通りの効果が得られません。
長時間の「のばしゆらしエクササイズ」では、体が左右に上下に振られるため、筋肉のアンバランスが自然に調整され、身体の歪みが改善されます。
伸ばして揺らすことによって、血流を改善することに加えて、インナーマッスルも鍛えることができます。
のばしゆらしダイエットでは、代謝が上がって、背中の痛みや肩こり解消や体調不良はより改善され、疲れもとれやすくなります。 「

以下の体操は、「のばしゆらし体操」の基本です。
「のばしゆらし体操」は、誰でも簡単に素早く簡単に移動できるので、すぐに試してください。

「のばしゆらし体操」運動の基本

首と肩を伸ばします

猫背で、首を前に出すことが習慣になっている人の多くは、首や肩に「ちぢみ」があります。

この「首と肩の伸ばし運動」で首と肩を伸ばすと、姿勢が良くなり、血流が良くなり、そして筋力も上がって、肩こり解消にもなります。

「首と肩の伸ばし運動」

椅子に座り、背骨を伸ばし、両手を肩の高さまで上げて、ひじを軽く曲げます。
このとき、肩の力をぬいてリラックスし、腕もリラックスさせます。

次に、息を吐きながら、肘を引き戻し、左右の肩甲骨を近づけ、両側を引き締め、首を伸ばして息を吐き、以上の運動を3回繰り返します。

上半身揺らし

背骨の側を走る、脊柱起立筋を訓練することができるのはこの運動です。

背骨や背筋を簡単に伸ばして、姿勢を整えます。
背筋を強化し、腹部のくびれを作るのにも効果的です。

椅子に座って背中を伸ばし、両手を頭の後ろに当てて組んで、左右のひじを開きます。

おなかの筋肉を締め、上半身を左にひねります。
体の中心軸を左右にぶらしたり、猫背にならないように注意してください。

上半身を元に戻したら、今度は上半身を右にひねります。
下半身は、動かさないで、上半身をゆっくりと30回、左右に振り続けます。このときの注意点は、背中を伸ばして、肩を下げて上半身ゆらしを行うことです。

これを続ければ。最後には下半身デブをを卒業できるでしょう!

骨盤が左右にゆがんでいると、余分な脂肪が腰部と下半身に付着してバランスを取ろうとします。

あなたが、下半身の体脂肪に苦しんでいるなら、あなたの骨盤が歪んでいるのかもしれません!

骨盤を振って、揺らして、骨盤のゆがみをなくすことをお勧めします。

骨盤のゆがみを治す、やりやすい体操を紹介しましょう。
詳細な方法を紹介します。

骨盤ガードル ビューティーシルエット

骨盤揺らし体操の動きについて

正しい姿勢をとります

膝立ちになって、足はあなたの腰の幅くらいに開きます。
あなたの骨盤がまっすぐになるように、姿勢を修正してください。

両手の場所は、骨盤の周りに手を置きます。

腰を前後に動かします。
できるだけ、上半身を動かさないようにしてください。
このとき、あなたの腰にあなたの心を集中するようにしてください。

今度は、腰を左右に動かします。

最後に、腰を前に出して、大きく右に回します。
反対側にも同じことをすれば完了です。

骨盤揺らし体操を続けることによって、あなたは骨盤が中立(直線)であるのが、どこなのかを知ることになるでしょう。
そして、自然にあなたの姿勢は、改善されるでしょう!

スタイル改善のためにぜひ、骨盤揺らし体操を始めてください。

DIETカテゴリの最新記事