イヌリンダイエットとその効果!

イヌリンダイエットとその効果!
Pocket

イヌリンが豊富な食べ物を食べながらダイエット!

イヌリンと呼ばれる成分にダイエット効果があることをご存知ですか?

今、水溶性食物繊維の一種であるイヌリンが話題です。

そこで、イヌリンを意識して食べるイヌリンダイエットを調べました。

イヌリンとは何ですか?

イヌリンは、きく科の植物によって作られた多糖類です。
多糖類は、糖質の最小単位である多数の単糖類が結合している多糖類のことです。

イヌリンは糖やデンプンのような糖類ですが、ヒトにはイヌリンを分解する酵素がないため、イヌリンを含む食品を摂取してもほとんど吸収されず体外に排出されます。

イヌリンには、どのような食べ物が含まれていますか?

イヌリンは、主にゴボウやキクなどの菊の植物の根に貯蔵されています。

さらに、イヌリンは、タマネギ、ニンジンおよび他の野菜に豊富に含まれていますよ。

イヌリンダイエットとは何ですか?

イヌリンダイエットは、イヌリンを含む食物を摂取するダイエットの方法です。

イヌリンは水溶性食物繊維の一種であるため、イヌリンの摂取によって様々な効果と有効性が期待できますが、その中で以下の2つが食生活に関係していますので、紹介します。

便秘を改善する

イヌリンは、小腸に吸収されることなく大腸に到達する水溶性食物繊維の一種です。

大腸に達するイヌリンは、ビフィズス菌の食物となり、ビフィズス菌を成長させ、または短鎖脂肪酸を産生していきます。

大腸では、便を多量の水分で柔らかくすることにより、便秘を改善する効果が期待できます。

血糖値の上昇を防ぐ

糖質を含む食事を食べると、糖が血中に増加し、血糖値が上昇します。

血糖値が上昇すると、膵臓からインスリンが分泌されて糖を必要とする細胞に輸送されますが、インスリンもまた余剰糖を脂肪として蓄積する性質があるため、血糖値の上昇が肥満の原因と考えられています。

イヌリンには血液中への糖の吸収を抑える働きがあるため、食後に血糖値が上がりづらくなり、食べた物を脂肪として蓄えてしまうのを防いでくれます。

イヌリンダイエットの効果

ダイエットは、通常、カロリー摂取量を抑えたり、カロリー消費を増やしてカロリーを不足させることで体内の脂肪を燃焼させるのを目的としていますが、イヌリンはカロリーを抑え、カロリー消費を助ける働きはありません。

したがって、イヌリンを摂取するにつれて、徐々に体重を減らすことができるわけではありません。

あくまでも、太りにくい身体にすることだけがを認識するのが良いでしょうす。

イヌリンダイエットの方法は!

食べ物でイヌリンダイエットするなら、食事中にタマネギ、バナナ、ゴボウ、ニンニクを摂取する必要があります。

イヌリンを摂取するタイミングは?

イヌリンのダイエット効果を十分にするには、食事前または食事中にイヌリンを含む食品を食べることが重要です。

毎日の摂取量を観察しながら、イヌリンを取ってみましょう

イヌリンの摂取量は、1日当たり10から20gと推定されています。

それ以上の摂取は、下痢などの胃の不快感を引き起こす可能性があるので注意しましょう。

しかし、イヌリンは毎日摂取しても、毎日摂取しても体に悪影響はありません。

イヌリンを適切に摂取し、腸からキレイにダイエットできるようにしましょう。

DIETカテゴリの最新記事