ホウレンソウのダイエットポタージュで健康にダイエット!

ホウレンソウのダイエットポタージュで健康にダイエット!
Pocket

緑黄色野菜の代表選手であるホウレンソウ

緑黄色野菜の代表選手であるホウレンソウは、お浸しやあえもの、炒め物など、いろいろな調理ができる使いやすい野菜ですが、ポタージュにしても美味しくいただけます。

ホウレンソウは、アカザ科ほうれん草に属する野菜であり、その由来はペルシャ地方にあり、江戸時代初期に日本に渡来したと考えられています。
ほうれん草を表現するのに「菠薐草」、「法蓮草」、「鳳蓮草」などの漢字が多数あります。

ほうれん草は、ヨーロッパやアメリカを含む世界中で食べられている野菜です。

ほうれん草には、どんな品種が?

通常、ほうれん草の品種についてはあまり考えませんが、よく見ると微妙な違いがあります。

東洋種のほうれん草

:葉の切り口が、深く鋭い形をしています。
東洋種のほうれん草は、アクがが少なく、お浸しにしても美味しいです。

西洋種のほうれん草

:葉は切りこみなしで、丸くてわずかに厚みがありますす。
アクが強く、魚肉料理に適しています。

現在市場に出回っているものの大部分は上記のハイブリッドで、両方の良い点を残しています。


栄養が偏りがちなダイエット中は、ダイエットスープとして毎日でも食べたいものです。

ホウレンソウポタージュ

そこでここではミキサーを使った、手軽なホウレンソウポタージュのレシピを紹介します。
まずホウレンソウ2分の1束を茹で、軸を取り除いて1センチほどに切ります。
タマネギ4分の1個とじゃがいも小1個は薄切りにします。お鍋にバター15グラムを溶かし、タマネギ、じゃがいも、塩少々を加えて炒めます。しんなりしてきたら、水1カップとコンソメ2分の1個、ベイリーフを入れて10分ほど煮込みます。
ベイリーフを取り出しホウレンソウを加え、あら熱を取ったらミキサーにかけます。
お鍋に戻して牛乳1カップ、ナツメグを少々加えます。再び火にかけて温めながら、塩、ホワイトペッパーで味を調えます。器に盛ってパセリのみじん切りを加えたら完成です。

小泉明代小泉明代
ほうれん草のポタージュ
旬のほうれん草は、旬でない夏採りのものよりもビタミンCが3倍多く含まれています! トロトロ・なめらかな口当たりがおいしく、豊富な栄養価を無駄なく取れるポタージュです。 飲み込みや噛むのがつらいときにもおすすめです。

ほうれん草の栄養素

ほうれん草はビタミンC、カルシウム、鉄分などを含む栄養満点の野菜です。
特に冬になると夏場より甘みが倍増していっそう美味しくなり、ビタミンCも3倍になると言われています。
人気テレビアニメ、ポパイがパワーアップのためにほうれん草を食べていたことはよく知られています。
夏は冷たくして、冬は少し温めていただくと美味しくいただけます。
栄養満点のダイエットスープで、元気にダイエットを成功させましょう。

DIETカテゴリの最新記事