脂肪燃焼スープのレシピ

脂肪燃焼スープのレシピ
Pocket

ダイエッターに人気!脂肪燃焼スープのレシピ

ここでは脂肪燃焼スープのレシピを紹介します。
脂肪燃焼スープはダイエットスープの間でも話題になっているレシピです。

7皿分の脂肪燃焼スープレシピ

7皿分のレシピのために、スープ成分として
3つの大きなタマネギ、
1つの厚いセロリの茎、
1つの半分の大きなキャベツ、
3つの大きいトマトまたは
1つの全体のトマト缶、
1つのニンジン、
1つのピーマンを準備してください。
そして、2から3リットルの水が、必要になります。
だしをとるためにかつお節10グラム、昆布5グラム、チキンガラスープの素小さじ1杯を用意します。
さらに、調味料として生姜と天然塩の小片を用意します。

脂肪燃焼スープの作り方

材料を準備したら、まず野菜を好きなサイズにカットします。
あなたが、野菜を小さい部分に切るならば、火は速くとおります。
しかし、より大きい野菜のほうが、食べごたえが十分あるでしょう。
次に、大きな鍋に、スープの材料を混ぜ合わせ、カットした野菜、そして1リットルの水を入れます。
それから、 中火で20分ほど煮て、アクが出てきたら慎重に取り除きます。
それまでは、鍋の水位が低くなったときには、水を追加してください。

脂肪燃焼スープの味付け

野菜を調理して柔らかくすると、天然塩で味を調整して、鍋の火を止めます。
最後におろし生姜を追加して完了です。

脂肪燃焼スープのバラエティー

あなたは調味料を自由に変えて、そして変化を楽しむことができます。
スープをイワシ出汁や洋風のスープに変えたり、カレー粉、唐辛子、にんにく、ハーブを加えたりするのはおいしいでしょう。

脂肪燃焼スープの注意点

ただし、ダイエットスープなので、油や砂糖は使用しないでください。
スープは作りたてで、美味しく食べられますが、2日くらい置いてもその味は脂肪燃焼スープの成分になじみ、さらに美味しくなります。
毎日、火を通す場合は、約1週間冷蔵保存できます。
あなたが忙しい人であれば、約1週間冷蔵保存をするかもしれません。

DIETカテゴリの最新記事