脂肪燃焼スープの野菜

脂肪燃焼スープの野菜
Pocket

野菜の旨みと栄養が詰まった脂肪燃焼スープは、ダイエットスープの中でも短期間で効果を発揮する魔法のようなスープです。

そんなスープの材料である6つの野菜は、それぞれどんな力を持っているのでしょうか。

まずキャベツにはビタミンUが豊富に含まれ、胃の粘膜を丈夫にしてくれます。煮ることによって活性酸素を除去する力が5倍にも高まります。
食物繊維が豊富で満腹感を得られやすく、便通改善効果があります。
タマネギは硫化アリルが含まれ、血液をさらさらにする食べ物として知られています。
この働きによって動脈硬化や血栓を予防してくれます。

この働きによって動脈硬化や血栓を予防してくれます。
セロリはカリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷり含まれています。
茎より葉の方にビタミンが豊富に含まれています。香りがよく、スープに入れるとより引きたちます。

トマトにはビタミン類とともにリコピンが豊富に含まれています。
リコピンは抗酸化作用が高く、血液をさらさらに保ってくれます。
血液の流れを良くして脂肪の消化を助けてくれるため、ダイエット効果を高めます。スープに生のトマトを使う場合は、リコピンが多く含まれる完熟トマトを選ぶとより効果的です。

次にピーマンにはビタミンCが含まれ、加熱しても壊れません。肌のシミ予防やハリを保つ効果があります。
にんじんはカロチンがたっぷり含まれています。
体を温める効果があり、女性に多い冷え症の改善に効果があります。
このように脂肪燃焼スープは身近な野菜を使って、無理なく痩せることができる頼もしいダイエットスープです。

DIETカテゴリの最新記事