女性に人気のプロテインダイエット!ソイプロテインって、大豆プロテイン!?

女性に人気のプロテインダイエット!ソイプロテインって、大豆プロテイン!?
Pocket

最近では、プロテインダイエットが、女性のためのダイエットとして一般的な方法になってきているようです。

ダイエットのためのプロテインの中には、大豆プロテインと呼ばれる種類のプロテインがあります。

大豆プロテインは、「ソイプロテイン」とも呼ばれています。

大豆プロテインは、植物性プロテインの代表であり、タンパク質を原料として大豆から抽出したプロテインです。

大豆プロテインは、必須アミノ酸をバランスよく含み、高品質の植物性タンパク質であるため、ダイエットに適したプロテインと言えます。

また、大豆プロテインは、植物性なので他にも色々な特徴があり、健康に良いとされています。

海外セレブも注目のモリンガ!!【モリンガプロテイン】

プロテインには、ホエイプロテインとカゼインプロテインという商品もありますが、どちらも牛乳をベースにしたプロテインなので、基本成分は大豆のソイプロテインとはまったく異なります。

大豆プロテインの特徴

大豆タンパク質の最大の利点の1つは、そのダイエット効果です。

☆肝機能を改善できます。
☆良いコレステロールを増やすことができ、悪いコレステロールを減らすことができます。
☆大豆たんぱく質に含まれる大豆イソフラボンの効果によって、骨を強化できます。
☆甲状腺機能を改善することで、脂肪分解が可能です。
☆動物性プロテインに比べて、大豆プロテインは、安価に入手できます。
☆植物である大豆が原材料なので、魚や肉を食べない菜食主義者でも摂取できます。

大豆プロテインは、大豆の食物繊維が豊富であるため、非常に腹持ちがよく、満腹感が長持ちします。

また、ソイプロテインは、カロリーが少なく、ダイエットに最適な食品と言えるでしょう。

ソイプロテインは、「筋力トレーニングで、ムキムキの体を完成させたい!」と言うよりも、「すらっとしたしなやかな体を得たい」と望む女性にとって完璧なプロテインです。

ソイプロテインは、下痢になりにくい

プロテインを飲むとお腹を下してしまう男性・女性が何人かいるようです。

これは、ホエイプロテインおよびカゼインプロテインに含まれる動物性タンパク質(ラクトース)によるものです。

乳糖は乳製品から摂取することができる成分であり、人体によっては、よく吸収されないため、下痢や腹痛が起こり、体に変化をもたらします。

大豆プロテインには、乳糖のような動物性たんぱく質を含まないことが多いので、おなか痛くなったり下痢になることなく使用できます。

女性のための大豆効果

女性特有の病気や悩みを抱えている人々にとって、この大豆プロテインは、健康維持や美容サポートに最適であると考えられています。

大豆にはイソフラボンと呼ばれる成分が含まれていますが、イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすると考えられています。
このため、大豆を原料とする豆腐や納豆が、普及している日本では更年期障害、骨粗鬆症、乳がんなどの発生率が低いと言われています。

大豆プロテインの原料である大豆はイソフラボンが豊富です。

イソフラボンは、大豆の約0.2〜0.3%にすぎない高価値の栄養素であり、皮膚や骨の環境に大きな影響を与えると言われています。

最近では、納豆や味噌などの大豆食品から日本人が分離される傾向があり、イソフラボンの摂取量が過去に比べて劇的に減少しているようです。

したがって、女性特有の病気や悩みを抱えている人々にとって、この大豆プロテインは、健康維持や美容サポートに最適であると考えられています。

しなやかな身体に憧れるダイエッターのためのソイプロテイン

男性のための大豆効果

大豆に含まれるイソフラボンの効果は、前立腺癌の予防に良いと言われています。

大豆プロテインの利点

☆大豆ペプチドが多く含まれているのでダイエットに最適です。

大豆ペプチドは、コレステロールが低く、脂肪が少なく、さらに基礎代謝を高める働きがあります。

☆悪玉コレステロールを下げる働きがあります。
☆必須アミノ酸をバランスよく配合しています。
☆生活習慣病対策に有効です。

ソイプロテインを飲むタイミングって?

大豆プロテインは、基本的にホエイプロテインと同じなので、トレーニング後に服用しても構いません。

完璧な印象を与える、ホエイプロテインのように素早く吸収するプロテインは、睡眠中にタンパク質が枯渇する可能性があり、効率的な筋肉回復を行うことができません。

ホエイプロテインと対照的に、大豆タンパク質はゆっくりと吸収されるので、筋肉の修復を長期にわたってサポートします

ですから、就寝前には、大豆プロテインを使用する方が適切です。

大豆プロテインとホエイプロテインの両方をダイエットで使用するダイエッターは、就寝前に大豆プロテインを使用したほうが良いでしょう。

ソイプロテインの種類とは?

プロテインと呼ばれるものは、小麦粉と同じような顆粒状で、プロテインシェーカーで溶かすイメージのあるダイエッターが多いはずです。

今では、プロテインは、粒状タイプの他に、大豆プロテインは錠剤タイプでも販売されています。

あと足りないのはコレ美しく完成させるアミノ酸サプリの「アミノスパルタンGOLD」

錠剤型大豆プロテインは、プロテインシェーカーを必要としません。

また、粒状大豆プロテインでは、摂取できないビタミンやミネラルを含むものがたくさんあり、多くのダイエッターが日常生活の中でサプリメントとして、タブレットタイプのソイプロテインを使用しています。

大豆プロテイン独特の匂いや味が苦手なダイエッターは、タブレット型大豆プロテインくを試してみましょう。

DIETカテゴリの最新記事