豆腐ポタージュで元気にダイエット!豆腐の健康効果でダイエット!

豆腐ポタージュで元気にダイエット!豆腐の健康効果でダイエット!
Pocket

豆腐ポタージュスープ

スープダイエットをしている人は毎日のスープの一つに、豆腐ポタージュスープを取り入れてみてはいかがでしょうか。
豆腐ポタージュというと珍しいポタージュのように思いますが、豆腐のさっぱりした味わいのポタージュは、新鮮で何日も食べても飽きない美味しさです。

豆腐の健康効果や美容効果

豆腐は、長寿食と言われてきました。
なぜなら、精進味料理として食べたことのある僧侶や、豆腐を良く食べた地域では長寿の人が多いからです。

豆腐の歴史

日本では、奈良時代に中国に渡った遣唐使によって伝えられたとされ、豆腐は、奈良と平安時代から日本で作られたと言われています。

庶民が食物として、豆腐を毎日摂取するようになったのは江戸時代のことです。
江戸時代の天明の2年目には、豆腐料理を説明する「豆腐百珍」が出版され爆発的に人気を博し、当時の豆腐の人気が分かります。
それ以来、豆腐は全国に広がり、日本では様々な種類の豆腐が作られています。

豆腐は、低カロリーである上に、良質なたんぱく質や脂質など大豆の栄養がぎっしり詰まった栄養的に優れた食品です。

ジェシカズ・フォーミュラ

豆腐の優れた消化吸収性

大豆は、消化不良の食品と考えられていますが、豆腐になると吸収率が非常に高く、92〜98%が消化吸収されていると言われています。

豆腐の原料となる大豆は「畑の肉」とも言われ、「機能性食品」として高品質のタンパク質や脂質、その他のミネラル、ビタミンなど多くの成分を含んでいます。

豆腐は、大豆の組織を完全に分解(粉砕)し、タンパク質や脂肪などを遊離させた後、難消化性繊維を取り除いた後(オカラになります)、再び固化するため、消化吸収性に優れています。
栄養的には良いが、あまり消化されることのない大豆を、消化と吸収に優れてた食材に加工したのが、「豆腐」といえます。

豆腐の良質なタンパク質と脂質

人体の三大栄養素であるタンパク質、炭水化物(炭水化物)、脂質の中でも、豆腐は特に高品質のデンプンと脂質が豊富です。
豆腐は水分が豊富(80%以上)であるため、豆腐中のたんぱく質は約6%ですが、水分を除いて計算するとタンパク質の割合は、約50%に達します。

タンパク質の効能

・体をつくる

タンパク質は、体を作る上で重要な役割を果たしています。
たんぱは、臓器、筋肉、髪の毛、爪などの組織を作るために必要です。
さらに、タンパク質は血管を強化し、脳出血を防ぎます。
そしてたんぱく質を取り込むことでコラーゲンの力で、肌をきれいにする効果が期待できます。

コアスリマー

・免疫力の向上

タンパク質は、外部から入ってくるウイルスなどの異物から体を守る働きをします。
抗体の力は、体を保護するのに必要ですが、抗体は体内に入ってくる異物を排除します。
タンパク質は、この抗体の機能を支える役割を担っています。
抗体が活性であるほど、免疫系は良くなります。

豆腐は、以前からダイエット食品としてよく利用されています。
またさまざまな健康効果や美容効果もあることも分かっています。
そんな豆腐のポタージュなら、ダイエットをしながら健康な体と美しい肌が実現するかもしれません。

ポタージュといえば?

ポタージュといえば多くの人は野菜や肉を煮込んだ濃厚なスープを思い浮かべるでしょう。

ポタージュ(potage)は、フランスでフランス料理を確立されていく過程で、洗練された一般的なスープを指す用語です。
日本では、トロミ入りスープはポタージュと呼ばれ、透明なスープはコンソメと呼ばれています。

豆腐ポタージュの作り方

豆腐ポタージュの作り方はとても簡単です。
まず絹ごし豆腐1丁とだし汁1カップをフードプロセッサーにかけます。
なめらかになったらお鍋に移し、塩小さじ4分の1、薄口しょうゆ小さじ2分の1を加えて火にかけます。
温まったら出来上がりです。
酢を少し加えると豆腐が少しかたまり、食べるダイエットスープのようになります。
豆腐はスーパーの特売の豆腐より、少し高めでも豆腐屋さんの豆腐の方が栄養価も高く、美味しいポタージュスープが出来上がります。

DIETカテゴリの最新記事