ウォーキングとマッサージ

ウォーキングとマッサージ
Pocket

足の疲れ

ウォーキングを行った後というのは、どうしても足の疲れがでます。
これを翌日まで持ち越さないためにマッサージを行うとよいでしょう。
マッサージについて話してみましょう。
マッサージを行うことで、また明日からの仕事が頑張れるというものです。

マッサージの基本

マッサージの基本は心臓に遠いところからだんだん近くに行うということになります。
もちろん、これはウォーキング意外でも使えるものです。
足の裏から甲、アキレス腱からふくらはぎ、それから太ももといった感じです。

血液やリンパ腺の流れ

血液やリンパ腺の流れというものを意識しながら、ゆっくりとマッサージするとよいでしょう。
マッサージの細かい方法というのはインターネットなどで調べてみるとよいでしょう。
足の裏のつぼを押すといったことも効果があるようです。
いずれにしても、マッサージをすることで、疲れを取ることができますから、ウォーキングを地道に続けていくという観点からもぜひ励行したいものです。

老廃物を取り除く

血液やリンパ腺の中の老廃物を取り除くということが疲れを取るということになるのです。

ウォーキングのマッサージ

ウォーキングのマッサージでは特に足の部分を重点的に行いましょう。
足指のつけねから土踏ますといったところを両手で押したりもんだりするのです。
かかとにはかなりの負担がかかっていますから優しく時間をかけてもむことが大事です。
足の甲の所は指と指の間の骨の隙間をもむように丁寧にマッサージしてください。
靴を履いているので小指や薬指といったところは圧迫されていますから広げてやるようにするとよいでしょう。

DIETカテゴリの最新記事