ダイエタリ―・ファイバーとも呼ばれる食物繊維とは

ダイエタリ―・ファイバーとも呼ばれる食物繊維とは
Pocket

ダイエタリ―・ファイバー=食物繊維とは

食物繊維は、人間の消化酵素では消化されない、食品に含まれる難消化成分の総称です。
ダイエタリ―・ファイバーとも呼ばれ、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に大別されます。

・水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、水に溶けるという特徴があります。
水溶性食物繊維の繊維自体が水に溶けると、食物の消化器器官での動きが遅くなり、小腸での栄養素の吸収が減り、糖の吸収が遅くなります。
血糖値の急上昇を抑制するので、高血圧を防ぎます。
また、腸内環境が整えられるので、便秘や痔核の予防にも役立ちます。
あまりにも多く水溶性食物繊維を接種すると下痢や必要なミネラルが排泄されるので水溶性繊維の摂取は注意すべきです。

・不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、名前の通り、水に不溶であることが特徴です。
不溶性食物繊維は、水に溶けないので、たくさんの水を吸収して数倍にも膨潤します。
満腹感や充実感もあり、腸の活発な動きももたらので、不溶性食物繊維は食事や便秘に効果的です。
あなたがあまりにも多くの不溶性食物繊維を摂取する場合、不溶性食物繊維は下痢を引き起こし、必要なミネラルまでが排出されるので注意しなければなりません。
このように、食物繊維は機能が異なるため、さまざまな種類の食物繊維を接種するのが効果的です。

食物繊維は6番目の栄養素です

食物繊維は、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルに続く6番目の栄養素として高く評価されています。
加えて、大腸の機能は食物繊維の存在を前提としており、食物繊維の不足は大腸の機能不全につながる可能性があります。
食物繊維を大量に消費している国では、大腸の病気が少ないと言われているように食物繊維は重要な役割を果たしています。

手軽に摂取できる食物繊維

食物繊維はダイエットやサプリメントで簡単に摂取できます。
通常の食事にサラダを加えるか、食物繊維を摂取してみてください。
食物繊維はお菓子の中からでも摂取できるので、簡単に生活の中に取り入れることができます。

野菜ダイエットカテゴリの最新記事